長野 スキー場 バイト 口コミ

長野県白馬スキー場住み込みバイトの仕事内容

20代・男性
期間:大学が休みになる2月から3月の2ヶ月間
日給:3500円

 

スキー場に併設されているペンションでの住み込みのアルバイトだったんですが、
朝は5時ごろより起床し朝食の準備、朝食後9時ごろまでに食器の片付け、

 

9時頃からは宿泊者の部屋の清掃、だいたい12時頃から昼食を頂いたあとは
夜の勤務がある場合には16時ごろまで、

 

ない場合は20時ごろまでは自由時間。夜勤務の場合には
16時頃から夕飯の準備を始め、宿泊者の夕飯自体は18時頃からスタートし
20時頃には終わるのでそれ以降で私たちの食事をし、全員で後片付けをするという感じでした。

 

長野県白馬スキー場住み込みバイトの体験談

 

私がお世話になっていたスキー場の場合、
ペンションやリフト運営をされている方がスキー場の無料パスを持っておられていたので、
スキーをする際にはそれをお借りして滑っていました。

 

なので、スキーを沢山滑るという目的であれば全然良い待遇だったと思いますが、
使える無料パスは場所が限定されており、
いろいろなコースを滑ろうと思うと結局自腹を切るしかなく、、、。

 

ただ、長くアルバイトをしていると天候を見てスキーをする事が出来るようになったので、
余程の事がない限り天候が崩れてきそうな気配がすればすぐに切り上げて、明日に備える、
という事も可能なので、良いコンディションで滑る事もできると思います。

 

また、私の場合スキーの板のセッティングを勉強したいという気持ちもあったので、
簡単なチューニングキットを持ち込み、いろいろな設定で実際に滑ってみて、

 

例えばエッジの角度を変えれば滑り方がどのように変わってくるか、
自分にあったエッジ角度はどれくらいか、という事をいろいろ試しながら滑っていました。

 

そういう事をする事ができるのも、ゲレンデ側でバイトをしている特権だと思います。

 

長野県白馬スキー場住み込みバイトの口コミ

 

バイトの仕事内容自体は結構地味な感じのものが多く、
どちらかというと辛い作業が多いと思います。水仕事は水が冷たいので特に。

 

でも、スキーが好きな人にとってはスキーをしながらきちんと稼いでいる、
しかも食と住は保障されているという状況は非常に恵まれていると思います。

 

ただ、滑っているだけだとせっかく長期間スキー場にいるのに何も進歩がないので、
できれば何か1つの目標(テーマ)を持って

 

少なくともそれはきちんと身につけて来るようすれば、
とても充実した時間になると思います。

 

それに、バイト仲間は全員同じ様な考えできている人たちばかりなので、
話も合うし、一緒に滑ればいろいろアドバイスももらえるし貴重な経験に絶対なると思います。